重なる時は重なるものです。
『ついに、SV大学校卒業しました~♪』と載せたかったのですが…
9月8日にお姑さんが、退院した病院に、18日の早朝、今度は施設の母が
大腿部骨折で救急車で運ばれました。
以前は、右足の大腿部骨折をしていたので、今度は左足…。19日に手術を受けました。

20日は、SV大学校の卒業式…母のすすめで入った大学校…
卒業式を自分のせいで出られなかったと思うときっとガッツカリするだろうと思い出席する事にしました。
兄も「何かあったら連絡するから…」と言ってれました。
次の日、術後の母の所に卒業証書を持ってでかけました。
卒業証書

まだ、言葉もはっきりしない母は、ゆっくりと「良かったね」と言ってくれました。
92歳の母の手術は、「手術よりその術後が大変なんです。」と先生のおっしゃった通り、
22日間のリハビリ結果、思った様に体も動かないまま退院することになりました。
車椅子(自力では無理)となりました。10日には、施設に戻る予定です。

こんな時、私を癒してくれるのは、やはり孫のツ~ちゃんと、お花です。
モリモリ食べてくれます。ママのMちゃんが言うには、
「しまいにはインド人になるんです。」
???…な~るほど、スプーンでは間に合わないと、つい手が出てしまうようです。
ハイビスカス  お食事中jpg  ハイビスカス2個
八重のハイビスカスは、まだまだ沢山の蕾があります。
全部の蕾が開くまで、寒くならないと良いけれど…。頑張れ~ヾ(o´∀`o)ノ

先月は、祖母の事で月例会は、欠席届けをしたら、台風で中止になりました。
今月は、SV大在学中の最後の月例会なので、出来れば参加したいと思っていました。
幸い、祖母も退院でき、パパさんも、家にいてくれると言うので、参加する事にしました。

それには、4時起きし、洗濯をし、朝、昼、晩の2人の食事の用意…。もう大変…
そんなこんなで、出かけました。

行き先は、群馬県です。健脚コースは、尾瀬、一般コースは、吹割の滝でした。
尾瀬は2,3回行っていますがまた行ってもいかな?と思いましたが、ちょっと疲れているので、一般コースにしました。バス3台で出発です。

戸倉で、それぞれのコースに分かれました。
天気予報では80パーセント雨…のはずが、ピッカピカの真夏の日差し…
雨女と私を言っていた方もいましたが…私は晴れ女ですよ~♪(*^^)v

吹割の滝は結構な迫力でした。
四枚目の写真の上の方にある浮島橋をこの後渡りました。
吹き割れの滝 吹き割れの滝(3) 吹き割れの滝(2)jpg 浮島橋

途中に咲いている花は、もう秋の花でした。
<ヨメナ>  <ツリフネソウ> <ソバナ> <ミズヒキソウ>

ヨメナjpg ツリフネ草 そばな ミズヒキ草

浮島橋から見下ろした川は、とても綺麗でした。
木の実も赤く色着き、秋の気配を感じました。

橋からの眺め  木の実(2)  木の実

浮島橋の先の吹割橋を渡り散策のはずでしたが、最近クマが出たそうで、当分の間通行止めになっていました。
もっと森林欲をしたかったのに残念です。

いろんな事があった後だったので、リフレッシュしてきました。また頑張れそうです。
来月からは、『ゆうほ会』36期のOBとしての参加となります。

6月頃から、祖母(お姑さん)は腰痛があり、近くの掛かり付けのクリニックで
持病の薬をもらいながら、腰に電機をかけに行っていました。
つまり単なる『腰痛』と診断でした。

お盆に入った途端、祖母が歩けなくなりました。
お盆明けまで待って、17日に病院へ連れて行きました。
『坐骨神経痛』という診断でした。

1週間ほど毎日、パパさんと交代でリハビリに連れて行きました。
そして…24日に同じ病院でMRIを撮り、『圧迫骨折』していた事がわかり、
即、絶対安静で入院しました。
絶対安静だったのにリハビリを毎日していた事になるわけで…??
2週間ほどの入院となりました。

祖母の病室の窓から見える夕焼けはすっかり秋の空でした。

秋の空  

杖で歩けるまで回復したので、9月8日に退院しました。

『腰痛』→『坐骨神経痛』→『圧迫骨折』  出世魚みたいですね。(゜))<<
90歳の骨折は、なかなかつかないらしく時間がかかるようです。
まっ!内臓の病気ではないので、気長にお付き合いしましょう~。

台風の影響で降っていた雨もあがり、今日は、青空が見えました。
ゆっくり庭のお花も見ている余裕もなかった数日間…。

ノボタンや、遅咲きの八重のハイビスカスなどしっかり咲いていました。 キバナコスモスも咲きだしました。
ベゴニアは、花が咲き終わったので、切戻しました。また綺麗に咲いてきました。

ノボタン  ハイビスカス  キバナコスモス  ベコニア 

ちょっと、かたい話しですが、最後の授業だったので、載せてみます。
SV大の福祉科の最後のっ授業は、A、B、C、のグループに分かれ、自由研究でした。

Aグループの私達は、11名で『学校ボランティアの現状と私たちの取り組み』

Bグループは『高齢者の給食サービスの調査を通してボランティア活動を考える』

Cグループは『フードバンクとフードドライブについて』

というテーマでした。

自由研究の授業としては、20時間、私たちAグループは、授業以外に手分けして、各小、中学校で調査し市役所の教育委員会に行き会議室で、聞き取り調査をしました。
学校支援ボランティア制度の取り組みは、各地で行われているようですが、
宇都宮市は、全国でも1、2番目に早い取り組みだそうです。
かなり、しっかりしたネットワークになっているのには驚きでした。

調理実習補助、水泳指導補助、ミシンサポート、郊外学習引率補助、図書館の整理、
本の修理、教材作成、花壇の整備、健康診断のお手伝い、…まだまだ沢山あります。
宇都宮としては、『街の先生』として登録(希望する仕事)しておけば連絡してくださるそうです。

最後の授業の時間に、各学校の聞き取り調査の結果や、しくみ、教育委員会で頂いた資料、
これからの課題などグループごとに発表しました。

大変でしたが、皆さんとっても、仲よく、またリーダーの方が、皆で調べた事や一人一人の
意見もしっかりまとめてくれました。
また課外学習でのランチの時間もとても楽しいひと時でした。

私は、『ミシンサポート』に興味があります。『街の先生』に登録しようか迷っています。
近くの小学校に問い合わたところ、「5年生対象にミシン授業が10月からはじまるので
是非お願いします。」と言われました。その時に登録すれば良いそうです。10月になったら、
詳しく聞きに行くつもりです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SV大の最後のイベントの『学校祭』が、8月4日、5日、9日に行われました。
4日は、チャリティバザーと、各クラブの展示、発表、販売(チャリティー)などでした。
私は、奉仕活動の係りで、朝からチャリティーバザー『身障者就労支援施設販売支援係』として施設で作ったパンや、野菜を販売しました。お昼もおにぎりを持参し10分ほどで食べ、
慌ただしい一日でした。
絵手紙クラブでは、ミニうちわを、一人2枚描き、300円で販売しました。

絵手紙展示   うちわ    

5日は、他のクラブの展示会場を回りその後、絵手紙クラブの当番で一時間ほど、
展示室のお留守番。
お昼は、斑の人達5名と和食のお店でちょっと豪華なランチ…
2時には戻り、クラブの後片づけは、結構ハードでした。(~_~;)


9日は、教育会館で学校祭の『演芸クラブ』の20のクラブの発表会でした。
コーラス、語り部、マジック、カラオケ、ウクレレ、民謡、ハワイアンダンス…その他
『演芸』には入っていない私は、今日はの~~~んびり観劇しておりました。
最後はやはりアフリカンダンス、賑やかに、会場の人達も巻き込んで、
アンコールの声にも対応…改めて中高年のパワーを感じました。

そして…最後の学校祭が終わりました。熱い、暑い夏でした。
…来年はみんな、どんな事しているのかなぁ~。

6月23日は、SV大の8班の旅行でした。
8班は14名いますが、都合で行けなかった方が、3名いました。

「たまには電車も良いよね。」…と言う事で、電車で鎌倉へ行きました。
3名の幹事さんが、いろいろ調べてくださって、『雨の時のコース』と『晴れの時のコース』を考えてくださり、朝から、降ったり止んだりのはっきりしないお天気だったので、
『雨の時のコース』になりました。
8班

江の島の駅からは、徒歩で、江の島水族館へ向かいました。
丁度、イルカのショーがはじまりました。水族館は、なかなか大人だけでは、こんな機会がなければ行きませんから久しぶりでた。
(左のイルカの写真をクリックしてください。飛んでますよ~~)(*^^)v
シャッターチャンスjpg  クラゲ  イワシとアジ

午後は晴天になりました。
江ノ電で、長谷に行きました。高徳院のアジサイは見事でした。
シーズンのため、山麓のアジサイの咲く道は、長蛇の列でした。汗だく…(~_~;)
色とりどり  紫陽花  アジサイ(かまくら)

その後、鎌倉の大仏に行く班と行かない班班に分かれました。
私は、小学校以来だったので、行く班に入りました。
長谷寺の大仏様様
大仏様のお腹の中にも入りました。やはり、行って良かったと思いました。
駅で他の班と合流…帰路につきました。