6月頃から、祖母(お姑さん)は腰痛があり、近くの掛かり付けのクリニックで
持病の薬をもらいながら、腰に電機をかけに行っていました。
つまり単なる『腰痛』と診断でした。

お盆に入った途端、祖母が歩けなくなりました。
お盆明けまで待って、17日に病院へ連れて行きました。
『坐骨神経痛』という診断でした。

1週間ほど毎日、パパさんと交代でリハビリに連れて行きました。
そして…24日に同じ病院でMRIを撮り、『圧迫骨折』していた事がわかり、
即、絶対安静で入院しました。
絶対安静だったのにリハビリを毎日していた事になるわけで…??
2週間ほどの入院となりました。

祖母の病室の窓から見える夕焼けはすっかり秋の空でした。

秋の空  

杖で歩けるまで回復したので、9月8日に退院しました。

『腰痛』→『坐骨神経痛』→『圧迫骨折』  出世魚みたいですね。(゜))<<
90歳の骨折は、なかなかつかないらしく時間がかかるようです。
まっ!内臓の病気ではないので、気長にお付き合いしましょう~。

台風の影響で降っていた雨もあがり、今日は、青空が見えました。
ゆっくり庭のお花も見ている余裕もなかった数日間…。

ノボタンや、遅咲きの八重のハイビスカスなどしっかり咲いていました。 キバナコスモスも咲きだしました。
ベゴニアは、花が咲き終わったので、切戻しました。また綺麗に咲いてきました。

ノボタン  ハイビスカス  キバナコスモス  ベコニア 
スポンサーサイト

最後の月例会。

残すところあと少し…。

comment iconコメント ( 4 )

こんにちは。
大変でしたね~。
最初から骨折が分かっていたら、お母様も痛い思いしなくて良かったのに、可愛そうでしたね。
さくらさんも看病疲れが出ないようにお気御つけください。
お花綺麗ですね~。
ベコニア切り戻ししてあげると良いんですね~。
我が家のベコニアはズルズル伸びてしまいました。
いまから切っても遅いですよね。

名前: 万亀 [Edit] 2016-09-10 12:12

万亀さん、

こんばんは~。
そうなんですよ。こちらは,お医者さんの言葉を信じるしか
ないので、そうなのか…と思っていた訳なんです。

ご心配ありがとうございます。
なんとか、『隙間で楽しむ事』に慣れていますから、大丈夫です。

ベコニアですが、霜が降りる頃まで咲いていますから、
今からでも大丈夫ですよ。今の長さの半分位まで切戻しても
大丈夫です。マーガレットや、金魚草も花がパラパラとなってきたら
切戻すと、また沢山咲いてくれますよ。

名前: さくら [Edit] 2016-09-11 20:08

こんばんは〜

お義母さんそれは大変でしたね〜
痛みが伴うのはちょっと辛いですね〜
お大事にしてくださいね〜
私も母の様子見るのに行ってきましたが
親が老いていく姿は見たくないものです
食べることはひとりで何でも食べますが
話しは飛ぶし思い出せない〜
歩くにも部屋の中でもつかまってやっとです
あぁ〜自分達もどうなるんだろうって・・
つくづく思います

名前: ピッピ [Edit] 2016-09-13 20:30

ピッピさん

お早うございます。
ありがとうございます。
孫がやっと歩きだしたら、祖母がハイハイしていました。(^o^)
でもやっと杖で歩けるようになりました。
ピッピさんのお母さんは遠いから大変ですよね。
お兄さんが、見て下さってるんですね。
毎日、見ているのも大変ですよね。
私の母は要介護2になってしまいました。
でも、施設のスタッフの皆さん良く面倒みて下さるので
助かります。週一で行ってます。
ホント、老いは必ずやってくるんですよね。
せめて、素直な可愛いおばあちゃんになりたいです。

名前: さくら [Edit] 2016-09-14 09:47

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)