去年、J〇Fから送られて来たパンフ?に茂木の鬱蒼とした森の中に
黄色く咲くミツマタの花の群生の写真が載っていました。
とても気になっていました。去年はそのまま行かずに終わっていました。

先日、SB大の友人が、来週ミツマタを見に行くと話していました。
そして、あの写真を思い出しました。「行きたい!」…
友人のすーさんに、連絡すると、お互いのスケジュールから、
「明日しかない」と、急にきまりました。

そして今日、スーさん運転で出かけました。
曲がりくねった細い道をどこまでも走り、やっと駐車場に着きました。
そこからは歩き、ミツマタの咲く森に着きました。
木々の間から差し込む太陽の光がスポットライトになり、浮かび上がるミツマタの花達、
「わー!!綺麗!」森の中の斜面は一面ミツマタの花でクリーム色になっていました。

ミツマタ群生  花2個  ミツマタトンネル  太陽とミツマタ

斜面は、歩くには、ちょっと大変な所もありましたが、
お花に囲まれ、ほど良い散策でした。

帰りは、益子の道の駅で美味しいランチとお買い物。
ランチ

穏やかなお出かけ日和、楽しい時を過ごす事ができました。
スポンサーサイト

3月のウォーキングの月例会は、
茨城の『古河桃祭り&歴史歩き』。

孫の出産、やいろいろな事が重なりしばらく参加できませんでした。
久しぶりの参加でした。
8班のメンバーは8人ですが、今回の参加は5名そして全員では45名参加でした。

古河には、9時半頃に着きました。
最初はガイドさんの案内でグループに分かれ歴史散策です。

古河宿本陣・高札場跡→篆刻美術館→永井路子旧宅
→古河文学館→古河歴史博物館→鷹見泉石記念館
→奥原晴湖画室

そして、やっと古河公方公園(古河総合公園)の芝生で豪華お弁当の昼食になりました。
桃の花の開花はまだ、一分、二分?ほどでしたが、木によっては、結構咲いて
いました。
桃     桃の花

歩く足元には、水仙や、春の花が咲いて、いました。
午後は、東京駅舎や、日光金谷ホテルなど歴史的建造物にも使われたという煉瓦を
製造したホフマン窯を、ヘルメットを被って見学しました。
。詳しくは『ホフマン窯』で検索してみてくださいね。

水仙  ホフマン窯

久しぶりに班の皆さんにも会えて、おしゃべりしながらの散策、
ポカポカと風も無く良いお天気の一日でした。

友人のピッピさんと急に、宇都宮でランチを一緒にする事になりました。
JRの宇都宮駅の、西口の『餃子の塔』のあたりで待ち合わせ…
待っている間にブログ用写真にと餃子の塔を撮りました。
IMG_20180306_105825.jpg
でも、お会いできたのは、一階の南口でした。…(*´▽`*)
早めに、パスタ屋さんで、ランチ…早速おしゃべり開始…
共通の話題が次から次と、つきる事はありません。
予定の時間はあっという間でした。
たのしかったぁ~♪

先日、次男のお嫁さんMちゃんから、ラインで写真を送ってきました。
つー君が、保育園から帰ってくると、直ぐに洗面所に手を洗いに行き
妹を抱っこしたり、ミルクをやりたがったり忙しいそうです。
ただ、まだ加減がわからないので、怖いそうです。💦
つかとみこと(2)

先日のマルシェの時に購入した、サイネリア(300円)は新色の赤でした。
IMG_20180227_092320.jpg   IMG_20180227_145608.jpg
 
マルシェの時のお花屋さん)(うさぎさん)は安いので、直ぐに売れ切れてしまいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。