「早くなるかもしれない…」と一月中旬頃から、ずっと待っていた
次男の所の二人目の赤ちゃん、予定日は2月8日…かなり大きくなっているので、
予定日まで待たず、促進剤で…と、5日からママは入院となりました。

2歳半のつー君は、4日からず~~~と、じいじとばあばの家にお泊りでした。
昼間は保育園に次男が送り、迎えは、じいじとばあばが、
片道40分かけて迎えに行きました。
ところが、一日元気に行ってくれたと思ったら、二日目は、園で熱を出し、
パパが、お迎えに行って病院へ…B型インフルエンザになってしまいました。
休園になってしまい熱は一晩くらいで、下がったのですが、13日の病院の
許可がでるまで保育園には行けませんでした。
IMG_20180207_092416.jpg
昼間は保育園に行ってくれるから楽…と考えていた、じいじとばあばは想定外の
出来事に毎日、つー君に振り回され、可愛いのですが、クタクタ…💦

そんなこんなで、結局2月10日に帝王切開で、4070グラムの
大きな赤ちゃん(女の子)が産まれました。つー君は、ミコちゃんのお兄ちゃんになりました。
IMG_20180215_143753.jpg

そして、つー君は、13日から病院から許可が出て通園が始まりました。
16日は数か月前から練習していた、園のイベント『発表会』でした。
「お休みしていたし、ステージに立ったら、棒立ちで何も出来なかったらどうしよう…」
とママが、病院で心配いました。

不安に思いながら、パパとじいじ、ばあば三人で、出かけました。
ところが、つー君の怪獣のお遊戯では、ノリノリでステージから落ちそうになり、先生も慌てるほど
歌も大きな声でしっかり歌え、楽しい発表会になりました。
ママも病室でパパの映したビデオを見てウルウルしたそうです。
(ちょっとピンボケですが、上の段の左から3番目水色のフードがつー君です。)
IMG_20180216_111242.jpg

そして、17日にママとミコちゃんが退院しました。
IMG_20180217_120039.jpg

やっとお家にパパの車で4人で帰って行きました。
2週間の出来事を将来、笑い話としてつー君とミコちゃんに話してあげようと思います。

急に家の中が静かになり、寂しくなりました。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。