先月は、祖母の事で月例会は、欠席届けをしたら、台風で中止になりました。
今月は、SV大在学中の最後の月例会なので、出来れば参加したいと思っていました。
幸い、祖母も退院でき、パパさんも、家にいてくれると言うので、参加する事にしました。

それには、4時起きし、洗濯をし、朝、昼、晩の2人の食事の用意…。もう大変…
そんなこんなで、出かけました。

行き先は、群馬県です。健脚コースは、尾瀬、一般コースは、吹割の滝でした。
尾瀬は2,3回行っていますがまた行ってもいかな?と思いましたが、ちょっと疲れているので、一般コースにしました。バス3台で出発です。

戸倉で、それぞれのコースに分かれました。
天気予報では80パーセント雨…のはずが、ピッカピカの真夏の日差し…
雨女と私を言っていた方もいましたが…私は晴れ女ですよ~♪(*^^)v

吹割の滝は結構な迫力でした。
四枚目の写真の上の方にある浮島橋をこの後渡りました。
吹き割れの滝 吹き割れの滝(3) 吹き割れの滝(2)jpg 浮島橋

途中に咲いている花は、もう秋の花でした。
<ヨメナ>  <ツリフネソウ> <ソバナ> <ミズヒキソウ>

ヨメナjpg ツリフネ草 そばな ミズヒキ草

浮島橋から見下ろした川は、とても綺麗でした。
木の実も赤く色着き、秋の気配を感じました。

橋からの眺め  木の実(2)  木の実

浮島橋の先の吹割橋を渡り散策のはずでしたが、最近クマが出たそうで、当分の間通行止めになっていました。
もっと森林欲をしたかったのに残念です。

いろんな事があった後だったので、リフレッシュしてきました。また頑張れそうです。
来月からは、『ゆうほ会』36期のOBとしての参加となります。
スポンサーサイト

6月頃から、祖母(お姑さん)は腰痛があり、近くの掛かり付けのクリニックで
持病の薬をもらいながら、腰に電機をかけに行っていました。
つまり単なる『腰痛』と診断でした。

お盆に入った途端、祖母が歩けなくなりました。
お盆明けまで待って、17日に病院へ連れて行きました。
『坐骨神経痛』という診断でした。

1週間ほど毎日、パパさんと交代でリハビリに連れて行きました。
そして…24日に同じ病院でMRIを撮り、『圧迫骨折』していた事がわかり、
即、絶対安静で入院しました。
絶対安静だったのにリハビリを毎日していた事になるわけで…??
2週間ほどの入院となりました。

祖母の病室の窓から見える夕焼けはすっかり秋の空でした。

秋の空  

杖で歩けるまで回復したので、9月8日に退院しました。

『腰痛』→『坐骨神経痛』→『圧迫骨折』  出世魚みたいですね。(゜))<<
90歳の骨折は、なかなかつかないらしく時間がかかるようです。
まっ!内臓の病気ではないので、気長にお付き合いしましょう~。

台風の影響で降っていた雨もあがり、今日は、青空が見えました。
ゆっくり庭のお花も見ている余裕もなかった数日間…。

ノボタンや、遅咲きの八重のハイビスカスなどしっかり咲いていました。 キバナコスモスも咲きだしました。
ベゴニアは、花が咲き終わったので、切戻しました。また綺麗に咲いてきました。

ノボタン  ハイビスカス  キバナコスモス  ベコニア