14日は、SV大ウォーキングクラブで、
日光の切込、刈込湖(健脚コース)&小田代ヶ原へ行きました。

雲行きもイマイチで、いろは坂は凄い霧でお天気が不安でしたが、
中禅寺湖あたりから、青空が見えてきました。

私は、お花を見ながら、のんびりと歩きたいので小田代ヶ原コースを選びました。
<本音は、足に自信が無かったからです。…(^_^;)>

小田代ヶ原は、数回行った事はあります。

小田代ヶ原の遠くに一本ある白樺は、通称『貴婦人』と呼ばれています。
今は、自然を守るためそこまで行けませんが、私が中学生の頃、その木『貴婦人』に
もたれ、父に写真を撮ってもらった事があります。
今は遠くから見る事しかできません。

左の写真を拡大してください。右に見える白樺です。
木道の途中には、未来貴婦人達が…。
貴婦人(2)   貴婦人(2)jpg  未来貴婦人


歩く前に昼食、自然の中で食べるおにぎりは、また格別でした。
木道の回りの小さな草花を見ながら、ひたすら歩きます。

小田代看板  小田代ウォーク


草原には初秋の風が爽やかに吹いていました。

(ホサキシモツケソウ)   (野菊)        (オオウバユリの実?)
穂先下野草  野菊  何でしょう?

写真は撮りませんでしたが、黄色い(アキノキリンソウ)、オレンジの(クルマユリ)、
白い小さい花の(ウメバチソウ、)紫の(エゾリンドウ)の花達も咲いていました。

私のストレス解消法は、自然の中を歩く事です。
スポンサーサイト

とっても暑い夏もやっと終わり、涼しくなって来たので、
産まれて2か月もたって、孫ちゃんのお宮参りをしました。

Mちゃん(嫁)のご両親と私達夫婦そして、三人…7人でのお宮参りとなりました。
あいにくの小雨模様…
二荒山神社は、日曜そして大安と言う事もあり、午前中30分間隔の
ご祈祷も、一回に10組ほど、太鼓に驚いて泣き出す赤ちゃん、それに
つられて泣き出す赤ちゃん…大騒ぎ、でもなんと微笑ましい光景…幸せ一杯を感じました。
我が孫ちゃんは…私の腕の中で産着に包まれ、おとなしく自分のグーの手をちゅぱちゅぱ吸っておりました。(^O^)

☆…7キロ近い孫ちゃん、帽子が入らない…何か変ですね。(^O^)
☆…あやすと、良く笑うようになりました。

お宮参り 孫ちゃん
  
お宮参り終了後、次男が用意してくれた和食のお店でご馳走になりました。
二男夫婦もたった2か月なのに、しっかり、パパとママになっていました。


庭(雨の当たらない処)には、こんな天気でも八重のハイビスカスと、
ノボタンが咲いています。

ハイビスカス   ノボタン