7月15日は、SV大の授業『社会福祉体験学習』で、施設訪問の実習がありました。
事前に、班長さん達数人が指定の施設(特別養護老人ホーム)に行き施設長さんと打ち合わせをしました。((暑い中、お疲れ様でした。)
班によって、奉仕活動、掃除、草刈、車椅子の修理、いろいろなお手伝いがあります。

私達の班には、語り部クラブの方や、マジック、カラオケ、紙遊び??など得意な人達が
揃っていると言う事もあり、利用者さん達と『お楽しみ会』をすることになりました。

午前中は施設の概要など、施設長さんからのお話しがあり、施設を案内して頂きました。
お昼は、皆で持って行ったお弁当を会議室で食べました。

午後は、いよいよ一時間の『お楽しみ会』が班長さんの司会で始まりました。
カラオケは『りんごの歌』『青い山脈』など4曲…利用者さんの所で歌手カードを持って
一緒に歌うと、結構歌ってくれました。事前に、(なるべく利用者さんの間に入ろうね。)と約束していました。
語り部の方の話しも、とっても上手で面白く、利用者さんも大笑い!(^O^)

私は、紙遊びの担当でした。沢山の人前で話す事が苦手な私は、Sさんに助けて頂きなんとか
(同じ班のソウさんに教えて頂いた)新聞で作るヤシの木と、愉快なフラダンスの紙遊びを無事行う事ができました。
終わった後、新聞のヤシの木や、フラダンスの人形を利用者さんが欲しいと言ってくださり、嬉しかったです。

最後は、プロも脱帽のソウさんのマジックです。衣装も…素晴らしく…(*^。^*)
写真が無いのが残念!話術も抜群!沢山のマジックを披露してくれました。

SV大で、7月29日は、班ごとの施設訪問の発表がありました。
持ち時間は、20分、動画なども交えてくださり、私たちの班が一番良かったと、
順位は関係ないのですが…皆で盛り上がりました。

施設  感謝と奉仕jpg        
カラオケ  語り部  施設(3)

まとめて下さった班長さんや、Kさん、Sさん、他の方々当日まで、本当に大変だったと思います。お疲れ様でした。
(ほとんどお役に立たなかった私しでした。写真も良く撮れませんでした。スミマセン)…(*_*;)
スポンサーサイト

珍しく静かな毎日です。(と~~~っても暑いけれど…。)

朝、さて今日は…と思っていた所へ、友人のすみれちゃんからTEL
「エステのお客様が、急にキャンセルになってしまったので、益子に行かない?」
とお誘い…すぐにOK

少し益子を歩こうと言うので、帽子、日傘、手差し、タオル…と二人とも日焼け対策も万全に出掛けました。
車から降りるとハンパない暑さ…「歩くの~~(-_-;)…」と私。
とりあえず、カボ茶庵で、昼食をとり軽く林道を歩き、益子共販センターに向かいました。

暑~~~い~~。直ぐ建物の中に飛び込んで涼んでしまいます。歩くどころではありません。
そんな中、面白い物を見つけました。
共販センターのトイレの外壁に失敗作?が埋め込んであるのです。
良く見るとなかなかよい感じの作品もあります。面白い…

壁のオオブジェ(2)  壁のオブジェ?

何店舗か歩き…アツイ~~~と、ついに、「」の旗に釣られて入店…
私は『抹茶あずき』すみれちゃんは『煮豆ご飯???』に見えて二人で大笑い…実は『粒イチゴミルク』でした。
かき氷

ちょっと、形が崩れているのは写真取る前に…ハイ!食べてしまう所でした。
美味しかったぁ~♪

(注)…くれぐれも、特に中高年は、夏はアスファルトの上を歩くのはキケンです。死にそうでした。

どうにかグリーンカーテンが間に合いました。

ジャスミンで…と思ったのですが、なかなかうまく行かず、
その後きゅうりを一本増やしてみましたが、三本なって収穫したら、
葉が黄色くなって終了…(*_*;

そんな時、パパさんが、ゴーヤを三本、職場でもらってきました。
朝顔と植えてみました。

グリーンカーテン(1)  グリーンカーテン  ゴーヤ

私の作業場がなかなかいい感じ…(*^^)v
ゴーヤもなり出しました。

施設の母の所には、一週間に一度は行くようにしています。
でも、体調が悪い時は心細いのか電話あり出掛けて行きます。

先日母の施設に行った時、Tさんから母宛に手紙が届いていました。
母は嬉しそうに見せてくれました。


Tさんは、母が施設に入る前に一人暮らしの母の所にきて下さっていたヘルパーさんです。
ケアマネージャーさんは、母との会話の中から、母の性格を読み取ってくださり、
母に合ったヘルパーさん、Tさんを紹介してくださいました。

母は若い頃から短歌が得意で、施設に入る前は広報誌などに投稿何度も入選していました。
ヘルパーさんのTさんは、もともと川柳など新聞などに投稿され入選していた方らしいのですが、短歌に興味を持ち是非、母に短歌を教えて欲しいと言う事になりました。

週一でお掃除に見えるヘルパーさんは、母の所へ来るたびに、短歌を10首ほどノートに綴って来るようになりました。
お掃除が終わるまでに、母はTさんの短歌を赤ペンで添削してあげるのです。
そのうち、Tさんの短歌も、広報誌に載るようになりました。

でも、母もだんだん弱り、ついに施設のお世話になる事になりました。
Tさんは、母が施設に入ると同時に長年続けてきたヘルパーさんの仕事を辞めたそうです。

施設の母は、以前の様に考えられなくなってきたのか投稿しても、広報誌に載らなくなってしまいました。私の家にも届く広報誌なので、見るたびに、母の名前は載っていません…。

きっと落ち込んでいると思い、慰めの言葉を考えながら、
施設に向かった私に母は嬉しそうに、
「Tさん、また広報誌に載ってるよ。今回は一番(先生の評価が添えられている。)だよ。」と嬉しそうに言うのです。
母はいつの間にか、Tさんの入選を自分の事の様に、嬉しく思うようになっていました。

先日の手紙には、母の名を入れて読んだ句が、某新聞に載ったことが書かれていました。
そして、Tさんからは施設の母に「おかげ様で…」と何度も手紙が届いています。
ヘルパーさんを辞めても、母に笑顔を下さっている。Tさんこそ、
本当の母のヘルパーさんだと私は思っています。感謝の気持ちでいっぱいです。

    ↓Tさんの句です。   ↓ヒトリシズカ
    Y新聞短歌   ヒトリシズカ  施設の窓  

母の部屋からは、緑の草原と青い空が見えます。
カーテンを全開にして、「母さん!一句浮かびそうだよ!」と言うと「そうだね。」と
静かにペンを走らせていました。

7月13日、久々に、SV大のウォーキングに参加してきました。
行き先は山梨の清里高原です。
まきば公園まで、バスで、片道約4時間、まきば公園からウォーキングスタートです。
東沢大橋の上では、緑の谷風が爽やかに通り過ぎて行きました。

緑の谷jpg  大橋


清里ウォーク約4㌔ 清泉寮の牧場で昼食のお弁当を食べました。
遠くの山並みの向こうには富士山(白い雲の後ろ)が、かすかに見えました。
名物のソフトクリームを食べました。…(溶けるのがとっても早いのにはびっくり…(*_*;)
お味は、???ちょっと甘すぎかな?

牧場  富士山(1) 

「歩くなら、やはり土の上でしょ!」皆さん同じ気持ちでした。途中から道路から林の中の小道へ入り歩きました。

白樺

そして、そして、またバスに約4時間ゆられ帰宅しました。 
久しぶりのSV大のウォーキング(バス旅行?)に参加できて楽しかった~♪

次男のお嫁さんMちゃんは、赤ちゃんと実家に帰って私の手から離れました。
ほっとしたような、ちょっぴりさびしいような…一か月検診には寄ってくれるそうです。
しばらくは、自分の事に専念できそうです。
写真は一週間目の孫のT君です。
一週間一冴

シルバー大の学校祭が来月あります。
絵手紙クラブからは、小さ目のうちわを、一人2枚チャリティバザーに出品します。
やっと、仕上りました。
うちわ

5日は第8回さん・あびふれあいまつりでした。
夏のおまつりは、ジュニア新体操や、ヨサコイなどあって賑やかでした。
今回は、バタバタとして、とっても作れる状態ではありませんでしたが、
それでも、ネコちゃんほうきとがまぐちポーチ、ショートエプロンは作りました。
ねこちゃんほうき ねこ顔 ガマグチポーチ

新体操の女の子達も私の小物を見て「可愛い~♪」と言ってくれます。
友人のすみれちゃん達のハンドマッサージのコーナーも忙しそうです。
楽しいイベントになりました。
ジュニア新体操  私のブース .ハンドマッサージjpg

次回は11月に、パルティとまたサンアビで手作り仲間とおまつりに出店です。