いろいろな事があっても時は動いているんですね。

今年最後(たぶん)のイベントが16日にあります。
友人のMさん『バラの扉さん』からお誘いを受けて3回目になります。
9月には、イベントの説明会があり、Mさんとパルティに行き、まだまだと
思っていたのに…早いものです。

チラシjpg

まじかにならないとヤル気が出ないのはいつもの事です。
困ったものです。
右のポーチはまだ未完成です。がんばらなくちゃ!

バック  ポーチ  

先日、和ダンスに防虫剤を入れていると、いつだったか母から貰った、
私の七五三の時の着物の端切れが出てきました。

そうだ!と実家の母に「補聴器でもを入れて」と作ってあげました。
2個できたので、私とお揃いです。

和ポーチ(1)   和ポーチ(2)

スポンサーサイト

11月1日、いつも山に一緒に登っている
山の友『藍さん』が膵臓ガンで亡くなりました。

昨年藍さんが、体調を崩し、何度か携帯メールしたのですが、
最後のメールが「連絡できるようになったらこちらから連絡しますね。」と
言うものでした。
…ずっと気にはなっていたのですが、そのメールで彼女が「そっとして置いてね。」と
言っているように感じ、また大変な病気なんだと思いました。

そして約一年近くたった今月2日…新聞のおくやみ蘭に彼女の名前を見つけました。
同姓同名なんだと思いながら住所を…年齢を…『藍さん』と認めざるを得ませんでした。

いろいろな思い出が次から次と思いだされ、涙が止まりませんでした。
ちょっとわがままだけど憎めない、無邪気な子供の様な綺麗な人でした。

お通夜の日の夜…
最後のメールを彼女に送りました。
沢山の山の思い出のコメントの最後に「また山にいこうね。」と送りました。

届くはずがないと思いながら…。

私を心配してくれ告別式には友人のすみれちゃんが連れて行ってくれました。
涙が止まりませんでした。

いつだったか古賀志山から御岳山頂に登った時、
御岳さん山頂ので木のベンチの上にいきなりゴロンと仰向けに寝転んで、
「気持ちいいわ~~」と空を眺めていた藍さん、
空にはフワフワとカラフルなパラグライダーが何基も飛んでいました。
藍さんのこの写真、私は大好きです。

御岳山頂上  赤薙山  ユリjpg